日本の佇まい
国内の様々な建築について徒然に記したサイトです
町並み紀行
建築探訪
建築の側面
建築外構造物
ニシン漁家建築
北の古民家
住宅メーカーの住宅
間取り逍遥
 
TOPに戻る
徘徊と日常
2017.10.22
北海道
北の大地の秋を堪能。
ちなみに投票は期日前に済ませておきました。
2017.10.15
神奈川県
土日の二日間、古民家の実測調査手伝いのため現地に篭る。
2017.10.09
国立新美術館
安藤忠雄展―挑戦―
同展で展示された「光の教会」のPCa製原寸大模型。 スリットや躯体離隔箇所へのガラスやサッシの挿入をためらった旨の御本人のコメントを何かで読んだ記憶があるが、この再現空間を体感してその意味が良く判った。
2017.10.04
東京ミッドタウン
広大な芝生広場に設営された移動可能なコンサートホール、ARK NOVA。 空気膜構造ならではの大胆な造形が創り出す屋内空間は、その色彩と相まって胎内回帰を疑似体験しているかの如く。
2017.09.29
西宮市民会館
屹立する巨大な壁面に如何に意匠性を与えるかという点においてとても興味深い建築。
2017.09.21
東大阪市旭町庁舎
(旧枚岡市庁舎)
既に建替え計画が具体化しているとのことで、出勤前の早朝、足を運ぶ。
残せ壊すな活用せよという意見に安易に与するつもりは無いけれど、しかしやはり名建築。
2017.09.13
駐日クウェート大使館
建替えられる予定とのことで、仕事の合間に観に行く。 ついでに近傍のセルフビルド建築も。
2017.09.07
米原
山々から雲が湧き立つ。 東海道新幹線乗車中に時折目にするこのエリアの湿度を帯びた風景が、結構気に入っている。
2017.09.02
朝霞市民会館
何だかとても格好いい。
アーカイブ

・前のログ

HOME
PREV