日本の佇まい
国内の様々な建築について徒然に記したサイトです
町並み紀行
建築の側面
建築外構造物
ニシン漁家建築
北の古民家
住宅メーカーの住宅
間取り逍遥
 
INDEXに戻る
建築探訪
等々力邸
所在地:
千葉県市川市

設計:
藤井博巳

竣工:
1974年

規模:
2階建て

現況:
現存せず

写真1:外観


※1
折板屋根は後補。

全ての面が正方形よって構成される立方体の外観※1を持つ事務所併設住宅。
その正方形の外壁面は、縦横それぞれの中央に目地を引くことで2行2列の正方形に分割。 更に個々の正方形の中に必要に応じて正方形の開口部を配置。 そしてその開口部も、正方形の格子によって更に細かく分割されるという幾何学的な形態操作が確認出来される(右下写真)。

この建物を偶然見掛けた時には判らなかったのだが、後に設計者が藤井博巳であることを知った。 立体や格子を数理的に操作する意匠を特徴の一つとする建築家であるが、70年代半ばに造られたこの小さな作品にもその作風の流れを見て取ることが出来そうだ。



2006.07.08/記
2006.09.02/設計者名追記